脇の汗手術しない対策

脇の汗を手術しないで治すには?効果的な対策を大公開

脇の汗がひどくて悩んでいませんか?
脇の汗がひどいとシャツに染みて黄色くなったり、目立つこともあります。

 

また、汗がひどいことで周りの目が気になって自分に自信がもてなくなることもあります。
私も経験者としてよくわかります。

 

このサイトでは、脇汗に悩む方に手術をせずに脇汗を減らす、または解消する対策方法を紹介します。

 

脇汗は手術をすると治る?メリットとデメリット

脇汗を減らすための手術は、脇にある汗を発生するアポクリン汗腺を取り除く手術をします。
脇を3cmほど切りアポクリン汗腺を取り除きます。

 

皮膚にメスを入れるのでできれば手術はやりたくないものです。
手術の料金は3万円ほどかかりますが、手術後は汗の量も減ります。

 

でも手術はなかなかできない、したくない」という方はどうすればいいでしょうか?
手術をしなくても脇の汗を減らす方法はいくつかあります。

 

手術をせずに脇汗を減らす方法

手術をせずに脇汗を減らす方法はいくつかあります。

 

それは食事や睡眠など、普段の生活でできることも多いです。
例えば、食事でいえば大豆などに多く含まれるイソフラボンを多く摂るといいです。

 

他にも睡眠をしっかり取る目的はストレスを貯めこまないことです。
ストレスがたまると自律神経が不安定になり汗の分泌も高まります。